2007年01月22日

フルスタがまた豪華に

帯状のLED画面を設置 フルスタ、国内球場で初

 楽天は22日、本拠地フルキャストスタジアム宮城のバックネット裏3階席ひさし部分に帯状の電光掲示板を設置するなど、球場内の改修計画を発表した。今季開幕前の3月20日ごろには完成の予定。
 電光掲示板は幅96センチ、長さ約94メートルの発光ダイオード(LED)画面で、選手紹介などを流し場内演出に活用する。同様の掲示板は米大リーグ、欧州サッカーのスタジアムでは広く普及しており、2009年には甲子園球場にも導入される予定だが、国内の球場に設置されるのはフルスタ宮城が初めてとなる。
 また、防寒対策として1、3塁側ベンチのいすをヒーター内蔵のレカロ社製のものに変更するほか、昨年1塁側に設置して好評だった5人掛けのテーブル付き席をバックネット裏に新設する。[ 共同通信社 2007年1月22日 17:13 ]


メジャーリーグの中継を見ていると、文字が横に走る『帯状の電光掲示板』がよく目に付き、これはかっこいいなーと思っていた。それがフルスタにも設置されるということだから、早く見に行きたいものだ。

昨年できたイーグルスネスト上のスクリーンは、大きさ的にちょっと中途半端だったのか、いまいち使えていないような感じだった。でも、この帯状電光掲示板と連動させることによって、いい感じになるような気がする。毎年手が加えられるフルスタはどんどんボールパークと化している。

あとは、ベンチのイスをレカロ社製ねぇ・・・・。それもいいけど、観客席のイスも改善してほしいなぁ。
posted by てつはら at 17:58| 宮城 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 楽天イーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野村監督ベンチで寝たりしてね

今年も宜しくです
Posted by ピカリン at 2007年01月24日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

帯状のLED画面を設置 フルスタ、国内球場初
Excerpt: 帯状のLED画面を設置 フルスタ、国内球場初楽天は22日、本拠地フルキャストスタジアム宮城のバックネット裏3階席ひさし部分に帯状の電光掲示板を設置するなど、球場内の改修計画を発表した。今季開幕前の3月..
Weblog: 虎砲
Tracked: 2007-01-24 22:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。